リピートにつながるコンサルテーションとブレンディングセミナー 1stシーズン 仙台

サンプル画像

 「リピートにつながるコンサルテーションとブレンディングセミナー」は、初心者アロマセラピストの方、スクールを卒業してサロンを開こうとしている方、サロンのリピート率を上げたいアロマセラピストさんのためのセミナーです。
 3つのテーマについて学びながら、「リピートにつながるコンサルテーションとブレンディング」を身につけて頂けます。

サンプル画像

 一般的なアロマのスクールでは、資格を取得することが目的のコースが多いため、実際のサロンワークで、お客さまの満足度を高めるために必要な、コンサルテーション、ブレンディングを学べる機会は、とても少ないです。

 お客さまに「良い香り」だけではない、アロマの力を実感して頂くために大切な、「精油の成分と作用」と「お客さまの主訴」の関係性を学んでみませんか?

Seminor セミナーの内容

主訴と原因をさぐるコンサルティング

サンプル画像

症状と主訴について考えられる原因と対策、精油以外のケア。
お客さまの症状に対するホリスティックな原因を知るためのメカニズム解説。
トリートメントの満足度を上げるコンサルティング法を学びます。

精油の選び方

お客さまのお悩みに合わせて、効果的な精油を選び、アロマトリートメントの効果を上げる方法。
資格取得のためのスクールでは学ばないプロレベルの精油理論。
精油・芳香分子・作用・禁忌の詳細説明(精油の禁忌が、禁忌とされる理由の解説)

ブレンディング実習

サンプル画像

精油の薬理作用・禁忌・成分を丸暗記しただけでは分からない、精油の実践的なブレンディングを体験します。
なぜその精油を選んだのか、成分を理解して、主訴に対しての根拠を示せるようになりましょう。

ブレンドシェアTIME

成分や濃度、配合バランスによる香りの違い、ブレンドすることによる香りの変化を体感して頂きます。
精油の意外な一面が発見できる時間です。

ホームケア実習

サンプル画像

作ったブレンドを実際に使うことで、身体や心の変化を体感して頂きます。
ブレンドしたオイルを使って、気づいたこと、気になったことを相談したり、体験をシェアできるグループを用意しています。

Thema セミナーテーマ

サンプル画像

テーマ1【肩こりのためのブレンド】

肩こりの原因は、一つではありません!
肩とその周辺だけのケアでは足りないことも。原因とメカニズムを知って、ホリスティックな精油の選択とブレンディングを学んで頂きます。
効果の高いプロレベルの精油を紹介し、ケモタイプについても解説します。

サンプル画像

テーマ2 【女性のためのブレンド】

精油の禁忌は知っていても、その理由を本当に理解していますか!?
女性ならではのトラブルを例に、精油の禁忌について、成分と薬理作用をもとに解説していきます。
成分をしっかり学ぶと、定番精油の意外な効果も活用できるようになります。

サンプル画像

テーマ3 【メンタルのためのブレンド】

心と身体を同時にケアできるのもアロマトリートメントのメリットです!
イライラする、やる気が出ない、などのちょっとした心の不調から、うつ・パニック・統合失調症などについて、精油が出来ること、サロンで提供できるサービスと注意点を解説します。

前回参加者の感想

 
とても解りやすく興味がわく内容で本当に来て良かったです。もっと体のことを勉強したくなりました。そして、たくさんのお客様にきてほしいという気持ちが強くなり、集客に力をそそげそうです。
 
精油がどれほどすごくて、楽しいものか再認識する事ができました。成分について調べるのが楽しくなりました。ここで初めてかいだものもあるので、ぜひ、買ってみようと思います。
 
なかには自分の事をあまり話さない人もいらっしゃいますが、その方に対してのコンサルテーションのやり方、話の聞き出し方、なるほどがいっぱいでした。
 
成分から精油を選んだことがなかったので、ブレンドがすごく楽しかったです。
 
自分の好きな精油、ぶなんな物しか使ったことがなかったですが、知らない精油でも使い方がわかって、今後いろいろチャレンジしていきたいと思いました。
 
資格の勉強では、うわっつらだけの勉強で、自分の価値観でしか考えられませんでしたが、今回のセミナーで自分では気づけなかった考え方など、いろんな発見がありました。
 
お客様がどのような想いで項目に印をつけられたかを知り、理解することで、ホームケアのアドバイスにつなげ、リピーターになって頂ける可能性が見えてきたので、実践してみようと思います。
 
テキストがとてもわかりやすく、セミナーが楽しく疲れなかった。ブレンドを楽しみたいし、お客様へのアプローチに巾を持たせる希望が出てきました。
 
とても勉強になりました。すぐにサロンで取り入れたいと思います。
 
普段使ったことのない精油がたくさん出てきたので、興味深かった。
 
主訴の中でも一番多い"肩こり"について、より深く学べて事が良かった。セラピストとしての自分を客観的に見つめ直すことができました。
 
ストレスのしくみから、なぜ禁忌になるかということ、スクールで学んだこと、暗記だけだった知識が整理され、より深く理解することができました。
 
具体的なサロンでの対応方法や具体的な肩こりを例に話をしてもらい、もう少し勉強したいと改めて思いました。知らなかったことが沢山学べて良かった。
 
ひとつひとつの精油について、わかりやすく理屈を教えてもらって、これからちがう精油についても、自分で勉強しやすくなりました。精油の持つすばらしさを実体験をもとに話してもらえたので、これからサロンをするのに役立ちます。
 
復習プラス新たな発見がたくさんありました。サロンで気をつけなければいけないことが発見でした。
 
知らない精油や成分を知ることができました。

Profile 講師プロフィール

サンプル画像

田邊ともみ tomomi tanabe

 NARDアロマアドバイザー資格取得認定校【アロマスクール風香】【アロマテラピーサロン風香】主宰

 【新古典アロマセラピスト@tomomi】として、植物の長い歴史と最新の精油の化学を学び、「植物や精油と共に生きるライフスタイル」をレッスンやトリートメントやブログ発信を通して伝える活動をしている。

 NARDアドバイザー資格取得コースでは、「とにかくわかりやすい。理解力が遅い私でもわかった」「図解やイラストの説明がわかりやすかった」と、受講生が本当に腑に落ちるまで丁寧に指導する講師として定評がある。

 NARD JAPAN認定アロマ・セラピスト、アロマ・インストラクター、アロマベイシック講師

<受講生へのメッセージ>
 アロマや人体の解剖生理学は日進月歩の世界。資格をとったら、勉強はおしまい!では、プロとしては失格です。 しっかりとした基礎と知識に基づいた安全なアロマテラピーをお客様に提供していけるように、一緒に学んでいきましょう!

サンプル画像

磯部百香 isboe momoka

 180分のロングコース専門アロマセラピーサロン フルムーンライツ主宰

 Web集客セミナー、サロン開業セミナー、技術セミナーなど講師活動をしながら、HP制作、パンフチラシのデザイン制作、業務用化粧品の卸し、サロン出張写真撮影など、さまざまなサロン支援活動を行っています。
 セラピストならではのヒアリング力で、問題をただ解決するだけでなく、クライアントさんの気持ちや希望を丁寧にくみとって、問題の本質を解決する喜びを共感することを大切にしています。
サロン開業経営コンサル、アロマ&Webスターコーチ
IFA認定アロマセラピスト
<受講生へのメッセージ>
 開業当初から8年、関東圏だけでなく、北海道や沖縄など、たくさんのお客様にリピートして頂いているのは、技術力・集客力だけで無く、コンサルテーションにも秘密があります。 リピートにつながる、知識と技術を身につけてお客さまに喜んで頂きましょう!

Information セミナー詳細

会場

仙台セミナールーム
(広瀬通駅出口東1」より徒歩1分、「青葉通駅」より徒歩3分、JR「仙台駅」より徒歩7分)

 

開催日時

2014年6月7日(土)、8日(日) 12時〜18時 (お昼休憩はありません)

 

料金

¥32,400(税込)
※お振り込み後のキャンセルは出来ません。欠席した場合は資料や実習オイルなどの送付は可能です。
※5名以上で開催となります。開催不可となった場合は、銀行振込にて返金させて頂きます。

懇親会

7日の夜、受講生と講師の懇親会(夕食会)を開催します。
参加をご希望の方は、セミナー申込フォームでお申込み下さい。
アロマや精油の事だけで無く、サロン経営や接客など、幅広い話題で盛り上がりましょう!!

 

特典

インターネット上の専用グループで質問、相談、宿題の報告、交流などができ、講師が必要に応じてフォローやアドバイスを行います。
欠席した場合のフォローもコチラで行います。

 

参加条件

アロマコーディネーター協会のアロマコーディネーター、インストラクター、ナードのアドバイザー、
アロマ環境協会のセラピスト・インストラクター、または、同等のレベルのアロマセラピスト・インストラクター
資格の有無は問いませんが、メジャーな精油をブレンドしてセルフケアで活用できるレベルは必須です。

お申込み

セミナーお申込みフォーム

セミナーお申込みフォーム

※30分以内に、申し込み確認と振込先のメールが届きます。
届かない場合は、お問合せフォームからご連絡くださいませ。

このページのトップへ